房総史料調査会

房総史料調査会

史料調査

当会は、年に4回のペースで史料調査を行っています。

調査はどなたでも参加できます。詳しくはお問い合わせください。

現在、以下の場所で調査を行っています

第1次・川野辺新田足立家文書(千葉市)調査のご案内

暖冬とはいえ、寒風の中、梅のつぼみが膨らむ頃となりましたが、会員の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて房総史料調査会では、千葉市郷土博物館に保管されております下総国千葉郡川野辺新田(現千葉市若葉区)の足立家文書の調査を行います。川野辺新田は、享和3年(1803)から開始した、15か村入会六方野の一部の開発によって成立した新しい村です。足立家は同新田の名主を務めた家で、このたび母屋や蔵から、大量の従来知られていなかった文書が多数発見されました。予備調査では、14単位を確認しましたが、その大半は現状が保たれていました。また、近世後期から明治・大正・昭和戦前期の史料が多数含まれていると見受けられます。

今回の調査は2日間の日帰りにて行う予定です。多くの方のご参加をお待ちしております。

1 日時
2020年2月23日(日)・24日(月)[2日間]
※宿泊はございません。
2 調査地
千葉市郷土博物館(JR外房線本千葉駅より徒歩約15分)1階講座室
千葉市中央区亥鼻1-6-1
3 内容
足立家文書の現状記録・目録作成・史料撮影など
4 集合

両日とも9時00分
JR外房線 本千葉駅 改札口付近

※調査地は本千葉駅から徒歩で約15分の場所にあります。
調査地へ直接向かわれる方は、上記集合時間の15分後に、千葉市立郷土博物館(千葉城)入口付近にお集りください。なお、直接調査地に向かわれる場合は、参加申し込みの際に、その旨を必ず申し添えてください

5 費用
1日あたり数百円程度の予定(参加費・資料印刷代など)
※交通費・昼食代・懇親会代などはご自弁ください。
6 申込
2020年2月15日(土)まで(期限厳守)に、下記要領を参照の上、ホームページの問い合わせフォームにてお申し込みください。
※今回調査では、エクセルデータでの目録作成作業を行う見込みです。お手数ですが、ノートパソコンをお持ちの方は、調査にご持参くださるとありがたく存じます。

申し込み方法

以下のとおり、本HP問い合わせフォームよりお申し込みください。

最近おこなった調査

メニュー